Top | RSS | Admin

2007.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.09


recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


今日のお買い物(クラシック三昧!)と地味な嘘こかれた。 ++++++++ サントラ系音楽雑記

2007/08/27 03:43

「俺、参上!」が観れなかったー!

・・・どうも。小生です。

やはり休みの日に早起きするのは苦手のようです(--;)

今日は午後から活動開始。。

目的は「マーラー」の歌曲集《さすらう若人の歌》
を買うのが目的。

行く途中に小遣い稼ぎ先の人に会いまして、
「どこ行くんですか~?」
と言うのでその事を話すと
「良い指揮者の曲知ってますよ~」
と食いついてきました。

彼は生粋のアニメオタクでこの種の話には無縁だと思っていたのでかなり驚きました。

何となく腑に落ちないので
「もしかしてアニメでかかった曲かぃ?エヴァみたいな」と聞いてみましたが

「違いますよ~。俺だってそれぐらいの予備知識ありますって」
と何やら自慢げに返答。

「ほぅ、じゃ、お薦めを聞こうじゃないか。」

という事で、薦められた三つの曲のCDもセットで買ってきました。

久々の大量買い

ドーンとな!

福沢諭吉さんが飛んでいきました(TдT)


え~と。
まず、何を買ったかというと。

子供の不思議な角笛と、さすらう若人の歌
指揮:エリイフ・イルバル
演奏:ウィーン交響楽団

マーラー:《子供の不思議な角笛》/歌曲集《さすらう若人》

と、教えてもらった、

交響曲第七番《レーニングラード》
指揮:ワレリー・ゲルギエフ
演奏:キーロフ歌劇場管弦楽団&ロッテンダム・フィルハーモニー管弦楽団

ショスタコービッチ:交響曲第7番《レーニングラード》

交響曲八番変ホ長調《千人の交響曲》
指揮:サー・サイモン・ラトル
演奏:バーミンガム市交響楽団

マーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》

交響曲第四番
指揮:エフゲニ・ムラヴィンスキー
演奏:レーニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

チャイコフスキー:交響曲第4番


ん~。

ナイスセンスです!
聞かないまでも「あたり!」って感じの面々です。


でもね、何となく合点がいかなくて。
いやね、彼の話を聞いていると知識が極端で、
しかもショスタコーヴィッチ(いまだにショスターコと言い間違えたりします)など、「交響曲サイコー!」って言う人からしか聞かない名前などが挙がったり。

その場では凄く感心していたのですが、どうも彼の性格上この手のモノは…と思い、チョロット調べてみました。



ありましたよ。

涼宮ハルヒとクラシック(PCで観た方がいいかも)



。。。



ヤッパアニメカヨ(ノ`□´)ノ⌒┻━┻(__()、;.o:。


感心して損した!




・・・いや、逆に、これがきっかけであそこまで憶えている(メモ当を見ずに喋ってました)なんて凄いです!

うん!すげーぞキミ!

小生もとても良い曲にであいましたし。

今度あったらアイスおごってあげよっと。



にしても何で
「ダフニスとクロエ」は言ってくれなかったのだろうか?

曲がイマイチだったのかな?
小生、この曲聴いたことが無いので逆に興味がそそられます。

福沢諭吉さんが増えたら買いに行こっと。



PS:曲を聴きながらマッタリ書き込んでいたら
  午前三時半をまわっていました。
  今寝て起きれるのだろうか・・・。
  徹夜した方がいいのかしら・・・。


  ・・・とりあえず、寝とこ。。。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


何もしなかったΣ(`д´;) ++++++++ 日常

2007/08/26 02:36

今日…正確に言うと昨日ですが、

何にもしませんでスた!

もう、おじさんビックリさ。

二十代の半ばに足を突っ込んだのに何やってんだか。

…イヤイヤ、何もしなかったんだよ。

外へ出かけたかったのですが、お風呂を沸かしている間に面になってしまいまして。

「おふろはいるのめんどくさぁ~い」ってやつです。

じゃあ、出かけないで何やってたのって事になると・・・。
・・・。何もやってなかったんですよ。


折角フィルムスキャナーを買ったのにあまり使わないデスクトップにセッティングして、ブログに使っているノートの方には設定はまだで。
今日はチャンスだったのに、やる気が全然出ないんですよコレが。

じゃあ、どう過していたのかというと。

①昨日買い溜めしていたパンを食す。
②とりあえずパソコン立ち上げ。
③MHFに手を出そうとするが面倒になる。
④ついでなので格闘ゲームMUGENの設定変更。
⑤その流れでプレイ。
⑥煙管が視界に入る。
⑦煙管&煙草で煙の輪を作る練習をする。
⑧家族に「五つ連続で作れるようになったよ!」と自慢するが
 文字通り『煙たがられる』。
⑨YouTubeで面白そうな映像を探す。
⑩一通りの報道機関のサイトを観る。
⑪パソコンの電源を切りボーっとする。
⑫ハードカバーの小説を読み始めるが五分もしないうちに枕に変化。
⑬時間が進む。
⑭晩飯食せず自室にて書類整理。
⑮オルガン曲を聴きながらブログ更新。

で、今に至ると。
細かく書いているのに十五項目で終わると言うスンポウです。

・・・廃人まっしぐらです・・・。

只今午前2時半になろうとしております。

最近朝起きるのが辛いです。
・・・今日起きたのは正午でしたし。

最近、深夜の番組に大学生とか出ていると
正直「イラッ!」っとします。
大学名とか表示していると○○たくなります。

若いって良いよな。

明日起きれるかな。。。

一度、丸一日寝ていたことがあるから気を付けないと。


・・・これが年と言うものか・・・。

久々の土曜休日だったのに゛ぃ~!

テーマ=頑張れ自分。 - ジャンル=日記

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


クラシックって良いよねって話。 ++++++++ サントラ系音楽雑記

2007/08/24 03:49

今日、マーラーの交響曲「巨人」を聴いていたら
爆睡した小生が来ましたよ。

…で、早寝して今頃起きたもんだから眠れねぇ~訳ですよ。

そして、ついさっき見つかったのですが、顎関節症治療の道具を無くしてしまいまして、
イライラ解消のためベートーベンの「運命」を大音量で聴いていましたところ…書きたくなったので。

ちなみに聴いているのは
指揮:小澤征爾
の1972年2月11~13日にロンドンで収録されたヤツです。
第九の中で小生一押しの作品です。

只今、聞き終わりバッハのオルガン曲集に移りました。
ちなみに小生が好きなオルガン奏者は
「ヘルムート・ヴァルヒャ(Helmut Walcha)」さんです。
それと、今聞いている曲も彼による演奏です。
彼の演奏ならまずハズレ無し。イマイチと思っていた曲も神々しく聞こえてしまうと言っても、言い過ぎにはならないはず!
…と、思ってしまう演奏家です。
こちらも一押しです。
まず買って損はしないと思います。

あ、そうそう。書こうとしたのは先ほど言った「巨人」の事なのですが、

その中でも第3楽章がお気に入りでして。
いい曲ですよ。

多分、聞いたら解ると思いますが、この曲には元がありまして、
フランスの童謡「フレール・ジャック」です。

・・・ん。ピンとこない方でも

手遊び歌の「グーチョキパーでなにつくろ」
といえば解り易いかも。そう、あれ。
「グーとチョキで、グーとチョキで、なにつくろ~?」
ってヤツです。
ちなみに小生は幼稚園の時は「なにつくろ」ではなく「なにできる」でした。

英会話を習った方なら"Are you sleeping?"とかがありますねぇ。

ちなみに小生がこの曲を知ったのは
映画の「忠臣蔵外伝 四谷怪談」でして、
ラストの大団円のシーンで死んでしまった登場人物が出てくるのですが
そのシーンでかかっていまして、子供ながら、何か不思議な感覚になりました。
なんていえば良いのか…重くて軽い物をかき混ぜた…。

その後何年かたって、この交響曲第一番「巨人」を始めから最後まで聴いた時、言葉では説明出来ないのですが、合点しました。

多分、曲自体の「ほの暗い光」の様な曲調から来るのだなと。
たとえて言うなら、
「薄暗い道、長く続いているけど変化はある。強く光ようにも見えるが、われに返ると矢張り同じ暗さだった。」・・・みたいな。


まわりにクラシック好きがいないので話し出すと(正確には書き出すと)止まりませぬ(笑



…書いていたらもう4時になろうとしていますΣ(´А`;)

チョット寝ておきましょうかねぇ。

テーマ=お気に入り&好きな音楽 - ジャンル=音楽

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


今日の神々しいっぽい写真。 ++++++++ 写真

2007/08/23 00:51

まあ、いつもながらの雲と光の写真なんですけどね。

ムスカが何かやらかしたようなヤツが撮れました。携帯電話ですけど。

20070823005028.jpg
いつもながら、クリックすると拡大しますゆえ。


20070823005038.jpg



今日はコレにて。

(´ー`)ノ

テーマ=風景写真 - ジャンル=写真

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


暇だったので落書き。 ++++++++ 画像モノ

2007/08/23 00:45

今日、職場で暇な時間帯がありまして、メモ用ボードで落書きしました。

というか、絵を描くこと自体が何ヶ月ぶりかの事でして。
落書きヤバいさん
ヤバいさん。
やっぱ、頭の中だけではウル憶えのピンボケです。特に首から下は(笑

20070823003800.jpg
全然似てないし(;´д`)


その後も色んな絵を描いては消して描いては消して・・・。

まあ、言いたい事は、
「ホワイトボードって落書きに最適かも!」
って事です(爆

…仕事しろよ。。。

テーマ=今日のイラスト - ジャンル=日記

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


久々早起き。 ++++++++ 日常

2007/08/12 08:20

ん~。
良いものですね。休みの日で早起きするのは。

子供番組も色々観ましたね~。

仮面ライダーが戦隊モノみたいになっている・・・。
…石丸さんも面白キャラになってるし(´А`)

戦隊モノは戦隊モノで人数が三人だし。
増えるんでしょうね。たぶん。


どちらも面白そうです。
これを機会に休みの日も早起きしようかな。


あ、「俺、参上!」ってこの事か。
ってなんか観始めたのに消えるとか言ってるし・・・。
イマイチ内容が分からない…DVD借りるか…。
いっその事買っちゃおっかな。面白そうだし。

って言ってる間に消えたし。

過去に戻ってるし!

やっぱ面白そうです。

進化したな~。

((´∀`))

テーマ=日記 - ジャンル=日記

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


こんな夢を観ました。 ++++++++ 日常

2007/08/05 03:31

小生はあまり夢を観ない…というか憶えていない人間でして、

昨日、今となっては殆ど憶えていませんが
久々に長時間寝ていたのが原因か
とても楽しい夢を観たようで、
朝起きて、ペンで書けば良いのにパソコンのメモ帳に
その内容を打ち込んでいました。

書き方からして、ブログに載せようと書いている内容で
当時の小生の意思を尊重して載せようと思います。

…読み返して見ましたがかなり支離熱烈。
 結構解釈に苦しみます。

でも、今となっては詳しくは覚えていないのでママで載せます。


今日、変な夢を見ました。

最初はどこかの学校の発表会のような所に出席している設定でして

書きたかったのはその後。

お腹が減ったらしくてどこかのデパートのような場所にある居酒屋の様な場所に行きました。
矢鱈と柱が硬かった事を覚えています。
店の間取りは入り口すぐにレジがありそこから右に曲がり、観ると横長のテーブルが5つ位並んだ畳の部屋で隣は右側に二人用の席(椅子)が何席か。

で、

どうも小生は一人で行ったらしくて何処かのサラリーマン風の人5人位と相席になりました。
ちなみに小生は入り口から観て左側の端に座りました。

で、小生は魚の定食風なものを頼んで待っていました。

すると相席していた人たちがいつの間にか変わり、若い人に代わっていました。
小生の隣に女性、向かい合わせに男性、その他男性が2人位いたと思います。
(ちなみに畳の席がいつの間にか椅子の席に変わっていました)

何故か分かりませんが話が盛り上がり、楽しかったのが憶えています。

どうも彼らは警官らしくて、これも何故か分かりませんがスーツを着ていて階級章をテーブルの上に置いていました。

色々話していると、きっかけは分かりませんが腹筋の話になり小生は贅肉だらけだと言うと
隣の女性が「私は硬いですよ」と触らせてもらいました
小生が「割れてるみたいですね」というと、笑顔で「割れてますよ」と答えました。

そして小生の定食がやっと届きました、焼き魚の皿には瀬戸物のふたが付いていることを憶えています。
やっと付いたなと思い、焼き魚の蓋をあけると、食べかけの魚が出てきました。

店員さんを呼び、魚の事を言うと「早いほうが良いですか?」と聞かれたので「お願いします」と言いました。

ココから色々記憶が飛んでいるのですが

何かのきっかけで食事中なのに外に出て駐車場を観ていると車が出ようとして擦った事故を目撃しました。

しかし擦り後も付いていないようなので見てみぬ振りをしました。

で、また中へ戻り

魚焼きがあまり食べていないのに思いっきり減っていたり、また増えていたり

男性の一人に緊急無線が入ったり。

で、どうも彼らが小生が食べ終わるのを待っているらしくてそいで食べ終わり会計に行きました。
もちろん、会計は別でした。


会計待ちをしている時、
何かは思い出せませんがとても興味がある物を見せてもらえるとの事で
小生は連絡先を近くにいた女性に聞き
「電話番号を教えていただけますか?」と聞かれたので
携帯を出そうとすると
携帯電話が何故かカメラに変わっていました
初期のデジカメの形でEXAKTAの黒看板が付いていてフラッシュが付いていました。
USBが付いているのにフィルム式というわけの分からないカメラでした。

結局、電話番号の事は忘れ、この変てこなカメラの話で盛り上がり
気が付くと小生の会計の番になりました。

何故か店員さんが島田伸介さんでした。
財布を開けると一万円札と五千円札がイッパイ。
小生が「樋口一葉ばっかりだ」というと店員さんが「俺にもくれや」と笑顔で言いました

お札の中から千円札を探しているとねずみ色のお札を発見
冗談で「はい五千円」と出してみると
出したお札は岩倉具視の五百円札。
「五百円かい!」と店員さんがこけると
周りの人々も吉本新喜劇張りにずっこけました。

そして店を同席した彼女らと出ると、急いで走ってくる車が・・・とココで目が覚めました。

覚めた時、「あ、連絡先聞いていなかった!」と思いましたが、そもそも夢なんですよね(笑

いや~、久々に記憶に残る夢を見ました。






ん~。やはりチンプンカンプンです。

にしても、よく朝っぱらからこんな長い駄文を書いたものだなと少し感心しました(笑


確かに今も何となく連絡先を聞けなかった後悔が残ってますねぇ。
いったい何を見せてもらいたかったのでしょうか・・・。

テーマ=(´Д`)どンだけー(・Д・) - ジャンル=ブログ

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


たった今読み終わった「ロバート・キャパ最後の日」 ++++++++ 日常

2007/08/05 03:06

いやー久々に熟読しました。

まあ、事の発端は小生、本屋さんのカメラコーナーで
この本を見つけまして。

「ロバート・キャパ」

正直、その時点の小生はマグナムフォトを作った人程度しか認識がありませんでした。

で、なんの気まぐれか今となっては分かりませんが、買ってしまったのです。

話としてはこの本の作者、横木安良夫さんがロバート・キャパの「ラスト・ショットと最後にいた場所」を探すと言う内容ですが

これが凄く面白い内容でして。

小生がTV関係者なら絶対映像化したい
と言うか、し易い内容でして。


まあ、百聞は一見にしかずって事でチョロッと読んでみたら宜しいかと。



本のプロローグを読んだ後、
「こりゃ基礎知識植えつけた方が面白く読めるな」と思い
二ヶ月位、余裕のある時間はキャパについての知識集めに費やし
写真も他所様に喋っても宜しい位の有名作を観て
ある程度知識が付いたところで読書を再開しました。
(結果として、別に知らなくても読める事が分かりました)

まあ、それでも読み終わるのに一週間は掛かってしまいましたが。

あ、そうそう。この本の半分はキャパが日本に滞在した時の話が書かれているので、もし大蔵省に余裕のある方がいれば
是非「キャパズ・アイ」と言う本を合わせて入手すると宜しいかと思います。
その本には書かれている日本でキャパが撮ったり撮られたりした写真がたくさんあります。

読みながらその写真を観るとより一層楽しめると思います。
(ちなみに小生は読んだ後に写真を観ました…だってその時この本あるの知らなかったし)


内容を割愛しますと
横木安良夫氏の調査物語と
ロバート・キャパの物語の
二部が交互に続きます。

まぁね、本当に読みやすいんですわ。


あ、言い忘れましたが、小生まだあとがきを読んでいません。

まあ、明日への楽しみという事でとっておいてます。

そうそう、作者様はブログも書いていまして、そちらも一緒にご覧になったらいかがかと。


いや~、面白かった。

テーマ=オススメの本の紹介 - ジャンル=本・雑誌

トラックバック(1) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。