Top | RSS | Admin

2006.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.09


recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


愛猫家系癒し漫画雑誌「ねこだま」 ++++++++ 日常

2006/08/29 23:30

です。

はい。

タイトルにこれ書くと書きづらいな。

最初から書きますね。

小生は小学生の頃からジャンプ党でして、
いつもながら買いに行ったんです。コンビニに。

そしたら近くにとても目を引く雑誌を発見!
なんだその目は~!
なんだこの愛くるしい目は!
小生の愛猫の幼少期を彷彿とさせる何かを求める目!
(ちなみに撮影場所は小生のベットです(笑))


「この眼・・・私に買えと言っているのか?」
何か途轍もない期待、特にオマケのクリアファイルを手に入れたいとの所有欲が体を動かした。
「これは・・・新たなニュータイプか?(違います)」

まあ、そんな心境で買いたいなと思ってレジまで行きました。

店員さんは「いらっしゃいませ」
と、普通に対応、いつもながらそのまま支払いが終わり帰る形が普段の動きなのですが・・・。

バーコードを読み取る作業がはたと止まり、
見る見るうちに彼女の表情が和んだと思ったら

店員:「え?猫?猫ですか~!?」

小生:「えっ!?ええ、何か猫の特集雑誌みたいですね~。」

店員:「うわ~カワイィ~、私も買お~!」

急にフレンドリーになるからビックリしました。

で、自宅に帰って観てみましたよ。

タイトルはねこだま

出版元はあおば出版
レディースコミックが専門みたいです。

中を開けると・・・
P1000124.jpg
小さいけどカワイイから許す!


輪ゴムを取った状態。
ねこだま
くそ!カワイイ!!


表紙の通り、中はカワイイ猫だらけ!

こうゆうのを「萌え~」って言うんでしょうか?

いや、こいつは完全な猫萌え~雑誌です!


小生、あとで気が付いたのですが・・・
創刊第2号だってさ。
創刊第二号だったのね。
一号見逃したじゃんかよ。


ま、良いか。


にしても癒されるな~、この雑誌。
スポンサーサイト

テーマ= - ジャンル=ペット

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


面白かったな夏の甲子園(道民の独り言) ++++++++ 日常

2006/08/25 23:57

はい。
今回も遅れたはなしです。

小生、高校時代から甲子園大会は見ているのですが

凄かったですね~。


小生は蝦夷地なので駒大苫小牧を毎度ながら応援していたのですが

なんかね、負けたのに全然悔しくないの!

素晴らしい試合でした。
多分、日本がまだあるなら五十年後にもテレビ形媒体で流れるくらいの凄さです。
もうね、職場の皆も観たり聞いたりしてました。
仕事にならなかったです(笑

延長でも決着つかずに
第二試合は投手田中が打者
しかもフルスイングで終わる。

作った様な面白試合でした。

両チームとも素晴らしい!


ちょっと話は変わりますが
どうも小生が思いますに
北海道の放送陣営に負けを認めたくない輩がいる様で。
綺麗な試合をぶち壊すなよと言いたいです。

やれ、斉藤投手は試合中に酸素を吸っていただの
酸素カプセルは卑怯だの
田中投手は不調だから仕方なかっただの。

「運も実力のうち」小生はそう思います。
環境も然りです。

それと、ラジオでも[スリッパ叩き事件]や[ベンチ選手飲酒事件]の時に
「駒大苫小牧の選手の殆どは北海道人じゃない」だの
「(出身などを気にせずに)野球だけで来た人間を応援するのはいかがなものか」と
何度もバッシングいていた人間が
手のひらを返すように「応援団」みたいな事をほざいていたりして本当に情けないです。
道民として。
言っておきますが日高晤郎さんではありませんよ。
局は一緒ですが。

そう言えば日高晤郎さんはなんていってるのでしょうか?
小生、ここ何年か「日高晤郎ショー」を「私の本棚」と「ビデオグラフティー」以外あまり聞かないようにしているので分かりません。
明日は土曜なので久しぶりに聞いてみようかなと思います。


話を戻します。
今回の決勝試合終了時の
本間選手の介抱やかわいい笑顔で人気が出てきた田中投手。
小生もかなりあの笑顔にメロメロです。
男なのにね~。

田中投手の笑顔
いや~。可愛いわ~。

あと、小生思うのですが
今回の大会、チームの仲は早稲田実業には大差で勝ったなと。
まあ、鹿児島工業には負けますが。


また、話はそれるのですが

報道機関の[略語]、あれ何とかなりませんか?

早稲田実業だって略しているのに
[早実(そうじつ)]って・・・。
ちょっと略しすぎだと思います。

駒大苫小牧だってそうです。

凄いですよね。

[駒苫(こまとま)]

早口言葉です。
案の定テレビで何回も呼び間違えていて
[とまこま]とか[こもとま]とか[こまとも]とか
結構略しているのだから[駒大苫小牧]で良いじゃないですか。

略をしなかったら

駒澤大学附属苫小牧高等学校
13文字なんですから。
8文字も減らしてるのに。
なぜ欲張って二文字にしたいのか。


話を戻します。
皆さんは田中投手に目がいっているようですが
小生としては本間主将に是非とも活躍してもらいたいです。
だって凄いでしょ。
スポーツ苦手そうに見えるのに打つし。
丸いし。
ひょうきんそうに見えるし。

そういえば、早稲田実業の主将と斉藤投手
あまり仲良さそうには見えませんね。
ここも小生としては駒大苫小牧の方が良いなと。

あ、そうそう、何かと売名行為と疑われる行動をする
高橋はるみ知事、今回も何か変な行動をしました。
毎年のことなんですけど・・・。

それはね、結果報告会なんですけど、
赤レンガの前に毎回ステージを造るのですが
選手が報告した後、知事が選手にお尻を向けて挨拶するのです。
早い話、報告会に来た道民に向いて喋るのです。
内容はもちろん駒大苫小牧の選手に向けての内容なのに
知事はお尻を向けているのです。
「ありがとう!」
なんて言ったシーンなんて報道機関は絶対映さないのね。
報告会に行った人間がまわりにいないので
お尻を向けてか選手の方に顔を向けてか知りませんが
映像からして確実に下半身は前に向いたまんまです。

はっきり言って
途轍もなく失礼ですよ、知事!

なんでこんな事に気づかずに今年もしたんだか。


あ~、また脱線。

ん~っとね、

あ、そうそう。

本間主将が日本高校選抜チームの副主将になったんです!

・・・なにその目。

彼は出来る子なんですよ!
ただ、今回は思ったより目立たなかっただけです。
強いんですよ~。
本間主将

本当だって。


小生は本間副主将を熱烈応援しますよ。
もちろん他の選手も。

あ~。青いハンカチほしい。

あ、そういえば
今治西の宇高選手が選手全員にハンカチを渡したそうです。
幸運のハンカチの力よ是非とも日本選抜にも与え給え!

・・・なんか、書きたい事がいっぱいすぎて止まりません。
それだけ今回の大会は面白かったって事でしょう。



次は世界が相手だ!

頑張れ高校球児!!

テーマ=ひとりごと - ジャンル=日記

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


思い出のコップ ++++++++ 過去想い。

2006/08/23 00:59

どこにでもある様なコップ。

それにも色々な時代を過ごしてきた。

リボンコップ


・・・早い話、思い出深いコップを(同類ではなくて本物)見つけて、自宅に持って来た。
そうゆう話です(笑


ん~。懐かしいです。
詳しく書くとかなりややこしいので書きませんけど

短く書くと、居酒屋さんにあったコップです。

小さい頃、そう、小生が一生に一度はあるだろうと言われる「モテ気」の頃。

もっと詳しく書くと、小学校1~3年生の頃、このコップでビンのリボンオレンジを飲んだのです。
それはもう、美味しくて美味しくて。

それで、折角コップを見つけたのだからリボンオレンジを飲もうじゃないかとゆう脳内決議案が可決しまして、探したのです。オレンジ味。


・・・無いのね、スーパーに。

色々探したのですが「シトロン」と「ナポリン」しか見当たりません。
ちなみに決議内容に「スーパー以外の店は極力避ける」「店員に聞いてはいけない」との条件をつけていたので地道に店をあたらなければならない。

困ったなと思った今日(正確に言うと昨日)母上様が

「あるよぅ。」(ドラマHEROに出てくるバーのマスターの様に)
と言うのです。






キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!



なんでも、とあるコンビニにあったそうです。

くそ~、コンビニか~。

早速入れてみました。
コップリボン



「・・・ウマ―――――!!」

ん~。何年分の味ですね~。
コップが違うだけでココまで感じ方が違うとは





でも、最近飲んだリボンジュースとどことなく違う味。



パッケージを見ると



P1000112.jpg

リボン爽快オレンジ



なるほど~。



ココで総括。

「餅は餅屋」

テーマ=ひとりごと - ジャンル=日記

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


黄禹錫(ファン・ウソク)氏、またクローン研究をするそうです。 ++++++++ 国際関係

2006/08/20 22:40

この記事を書いている途中にWEBページが戻り記事が全てオシャカになり
気分が途轍もなくブルーな小生が来ましたよ。

これだからノートパソコンは・・・。

はい、気分を取り直して。

ま、早い話、NHKで黄氏の番組をやっているのを見てたら書きたくなった。
そんなとこです。


黄禹錫氏、クローン研究再開


 黄禹錫(ファン・ウソク)元ソウル大教授がソウル九老洞デジタル団地に研究室を開設し、クローン関連の研究活動を再開した。

 18日、科学技術部によると、黄前教授は先月14日に科技部から財団法人「雌牛生命工学研究院」設立許可を受け、ソウル九老洞デジタル団地に150坪規模の研究室を開設した。ソウル大関係者は「黄元教授研究チームの中で、イヌ・ウシ複製チームはソウル大に残り、ブタ複製・ES細胞研究チームはほとんどが合流したと聞いている。人間の幹細胞研究が事実上不可能になった以上、臓器移植用のミニブタ研究が中心になるだろう」と述べた。

 ブタ複製チームは、人体に臓器を移植する際に免疫拒否反応が起こらないように遺伝子が変形したブタを複製し、幹細胞研究チームは臓器移植前に豚幹細胞を樹立し細胞レベルで安全性を検証する計画だという。

 合流した研究員は、黄元教授と共に研究活動に従事していた大学院生15名と研究補助4名。

 博士学位保持者はブタの幹細胞研究で学位を得たキム・ス研究員のみで、残りは博士課程履修中あるいは修士卒の研究員で、幹細胞チームリーダーだったクォン・デギ研究員は現在まで合流するか決めかねているという。

 黄元教授チームのある関係者は「デジタル団地研究室に合流したのはほとんどが黄元教授を慕って大学院に入った学生達で、合流するかどうかについて葛藤はなかった」と話した。

 雌牛生命工学研究員理事長は黄前教授と同郷(忠清南道扶餘)として知られるパク・ビョンス雌牛奨学財団理事長兼㈱SUMAGEN会長が就任した。

イ・ヨンワン記者

朝鮮日報
記事入力 : 2006/08/19 12:28



ん。

捏造しないで下さいね。

あと、あまり関係ないのですが
この記事を最初に見たときは、もっと長く写真も無かったような気がしたのですが・・・。

ま、いいや。


最後にひとつ。

BSEにかからない牛はどこいった~?

記事はこれ。

テーマ=韓国について - ジャンル=政治・経済

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


久々の更新ですな。 ++++++++ 日常

2006/08/19 22:51

ご無沙汰しておりました。

どうも、小生です。

いやー。
お盆の少し前に身内がとある症状になってしまい、休みどころではありませんでした。

行きたい所がいっぱいあったのにね。

もったいない、もったいない。

自分がなったとしたら、あまり騒がないだろうに
こと身内に関しては大慌て。
なんなんでしょ。
でも症状が戻りつつあるのは大変嬉しいです。

やっぱ、まわりを守るにはレールの上をちゃんと渡らなければと思う今日この頃です。

本当のところ、今の状況は不快なのですが
まわりを安定させる為に犠牲になるしかない時なんでしょう。

はい。愚痴終わり。


え~。今後のブログ方針についてなんですけど
小生、たくさん写真を溜め込んでまして、
いつか使おうかなと思っているのですが
これがマタ、写真を貼るのが結構億劫なんです。
だから、暇な時にでも貼ろうかなと思っています。

次に、社会ネタなんですけど・・・。
あるにはあるのですが・・・。
色んな意味で危ないものが結構あるので
これからも愚痴一筋にしようかなと思っているしだいです。

加工画なんですが、
フォトショップとイラストレーター両方なくしてしまって
どうしようかなといった状態です。
職場で書くのもめんどくさいし。
借りるとなるとそれはそれであれですし。
なので、一応見つかるまで書かない方向にします。


早い話、今までのまんまです(笑

テーマ=日記 - ジャンル=日記

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ブライト艦長でおなじみの鈴置洋孝さん死去。 ++++++++ 日常

2006/08/11 02:21

驚きました。

冗談かと思ったのですが・・・。

声優・鈴置洋孝氏が死去 「機動戦士ガンダム」のブライト役
鈴置洋孝氏(すずおき・ひろたか=声優)6日、肺がんのため死去、56歳。密葬は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。
 アニメ「ドラゴンボールZ」の天津飯や「機動戦士ガンダム」のブライト・ノアを演じた。洋画ではトム・クルーズさんらの吹き替えを担当した。

(08/10 23:12)
ソースは産経 

なぜなんでしょう。
56歳なんてまだ若いじゃないですか!
お別れの会があるそうです。
ファンがいっぱいいくのでしょうね。

小生のイメージとしては
ブライト艦長より
[キャプテン翼]の日向小次郎や
[聖闘士星矢]のドラゴン紫龍の方が主にあります。

彼の遺作は[流浪に剣心]のゲームになるのでしょうか?
彼の斉藤一役は新撰組ファンの小生としては
超はまり役でした。
彼の声の斉藤一が聞けなくなると思うと心苦しいです。
それはガンダムも一緒。
よく世間でブライト艦長が言ったといわれている
「左舷後方弾幕薄いぞ!何やってるの!!」
聞けないのです。

おチビの頃にZガンダムを観ていた小生は
当初、ブライト艦長は正直印象があまり無かったです。
その内、ガンダムの再放送が始まり、
「うわ~。何か矢鱈と怒る人だな~。」
と、かなりズバコンと来た思い出があります。
それからガンダムにはまりました・・・と言ってもZZ止まりでしたけど。
そういえば去年からでしょうか、またガンダムにはまって、色んなゲームを買ったのは。

νガンダムのDVDも今年買ってみました。
・・・ブライトの息子出てた。

今思えば[ドラゴンボール]の天津飯も彼だったのです。
洋画で言えばトムクルーズもそうです。

彼のような声の持ち主はそうそういないでしょう。
とても惜しい人失いました。

それと、彼は舞台のプロデュースもしていたそうです。

鈴置 洋孝プロデュース

知らなかった。
2003年にヘルニアが再発したとの事で更新は止まっているようですが、
それから色々あったのではないかと小生は思います。

実に惜しいです。

テーマ=アニメ - ジャンル=アニメ・コミック

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


亀田(父)とやくみつるの戦い~ガッツのフォローも無視~ ++++++++ 報道モノ

2006/08/07 23:53

またまた遅れた更新でございます。
今回もYouTubeを載せて書こうと思います。

今回も亀田氏の話。

スーパーモーニングに亀田(父)が来ました。

では、

貼り付け出来なかったので自分で飛んでください。

やくみつるさん・・・言いたいことは分かりますが

かなりミスジャッジですな。
やるなら最初に説明すれば良かったのですが。

あと、亀田(父)は沸点がかなり高い低いことが分かりました。
(説明不足で解りにくい表現をしてしまいました。以後気をつけます。) 

ガッツさん、今回の騒動でボケキャラを捨ててまで、色んな所に出ていますが
正直、小生はかなり反省するべき点があったようです。
自己弁護は致しません。

やくみつるさんが「喧嘩はやだよ」に対して
「相撲をしよう」と言ったのは驚きでした。

案外、ユーモアあるじゃん。


その2

映像冒頭に亀田(父)がやくみつるさんに対して
「この人に言われたら―」と言っていましたが

彼は反面教師を演じている事が解らないのだろうかと心配になります。

・・・どこまで計算か全く分かりません。

ガッツさんは今回、やく&亀田、両方のフォローをしていますが両方とも分からないようでした。

亀田(父)は「凄いやんか俺は」と言っていましたが
頑張ったのは息子です。

「負けたら後は無いの俺らは」とも言ってしまいましたが
今後、負けたらどうするのでしょう?
負けない保障でもあるのでしょうか?

今回の子供の行動は「性格」と言ってましたが

話の内容で分かりました。

亀田興毅はお父さん思いの良い子なんです。

ファザコンとは言いません。

父は「引退させる」事もできる。

その3

それにしても、フォローをしている人にまで反発するとは。

何回も努力努力と言っていましたが

努力は誰だってしているモノです。
俺らの方が努力していると言いたいようですが

なんか、かわいそうだなって、思ってしまって。

・・・「命がけの場所」・・・
ん~。
そうやってボクシングをしている自分たちを高めるとは。

個人的にはチャンチャラ可笑しいです。

ルールも審判もいる所でそこまで言うとは

命がけの経験なら小生は彼らの数倍上です。
・・・詳しく書かないけどね。


話がそれました。



今回の放送で分かった事は

大人って怖いな~。って事でしょうか?

そういえば19歳って大人じゃないのかなと思うのですが。


正直、もう…どうでもいいや。

ユーモアって難しい。(8/9 訂正加筆)

テーマ=亀田興毅 - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


優勝はランダエタ選手じゃないのかい? ++++++++ 日常

2006/08/03 03:22

今回の試合、たぶんアレです。そう、アレ。

まあ、笑えない冗談をよくヌケヌケと。って感じです。

これ何てデキレース?

朝青龍もかわいそうに。


この親子、最初はただのマイクパフォーマンスかなと思っていたのですが・・・

アレが素なんですね。がっかりです。


ランダエタ選手の愛称は『ベイビー』なのだそうですが

大人の『チルドレン』の力で負けてしまいました。

正直に言ってあんなガキンチョ親子に国旗を使ってほしくない。
TBSもかなり御子様な企業だなとの感じが否めません。


今後、裏事情がなんたらってのが出ると思うので、あえてその辺はは書きません。



子供だらけの日本。これで良いのかな~。…良くないけど。

ヤフーの等差結果。


最後に
いじめっ子親子の馬鹿騒ぎ(お前ら何を考えているんだ?)
ココをクリックどすえ。

テーマ=亀田興毅 - ジャンル=スポーツ

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。