Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


[iPS細胞]人の皮膚から万能細胞が出来るんだって! ++++++++ 生命

2007/11/22 02:28

今回発表はアメリカと日本別々で発表されたそうで。
名前は『iPS細胞』
この皮膚細胞から『万能細胞』を作ってしまったのは
日:生医科学研究所の山中伸弥教授
米:ウィスコンシン大学マディソン校のジェームズ・トムソン博士

の研究グループ。

これってね、凄いんですよ!

今まで韓国の某教授が騒いでいたES細胞とは違い
受精後間もない胚(物理的に人になりつつあるモノ。もしくは人)を使用しない為、
倫理上何やらとか、キリスト教などの宗教信仰者の方々からの批判も避けられます。
まあ、宗教の場合は[旧約聖書]の[創世記]に出てくる『バベルの塔』よろしく「神に近づくとは!」って批判する人はいるでしょうけど。

製作過程を割愛して書いてみると
皮膚の細胞にある特定のビールスを混入するとあら不思議。
『万能細胞』の出来上がり!って事だそうで。
・・・個人的には眉唾感がありますが。。。

ちなみに
山中教授のグループは女性(36歳)の顔の皮膚を
トムソン博士のグループは新生児の包皮細胞(部分は現在不明)
を使って成功したそうです。

今回の成功で医療の発展は急激に伸びるでしょうね。
しかし、拒絶反応は避けられるものの、乗り越える壁は大きく
成長速度やその他の弊害、検証にはかなりの時間はかかるでしょう。


一つ残念なのはクローン羊の『ドリ-』を作った事で有名な
スコットランドの研究者イアン・ウィルマット氏が
今回の発表を受けてヒト・クローン胚の研究を断念したとの事。

小生思いますに、道を一つに限定しなくてもいいのではないのかと。
可能性がある限りできる事だけの事をするってのもありじゃぁないかなと。

・・・これ以上書いて勘違いされると困るので止めます(笑


ここまでの文章、小生がそれ系のマニアさんの話を自分なりに書き直した物です。

検証の為に見たニュースを貼っておきますね。
〔CNN.jp〕ヒトの皮膚から「万能細胞」日米の研究者が別々に
〔日本経済新聞〕ヒトの皮膚から万能細胞・京大など成功
〔読売新聞〕万能細胞の作製、ブッシュ大統領が喜び声明



実用化しようものなら、えらいことでっせ(笑

(´ー`)ノ
スポンサーサイト

テーマ=気になったニュース - ジャンル=ニュース

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


北教組がいじめ調査に協力するなって言ったんだって。 ++++++++ 生命

2007/01/24 22:47

はじめに言っておきます。

何を今更ww

何でしょうか?

もしかして今まで気が付かなかったのでしょうか?

・・・そんな訳ありませんよね。

まあ、小生にはあの集団の発想が全然理解できないので
あえて何も言いません。

と、言うか、言うだけ損ですから。

道教委いじめ調査 北教組「協力するな」 全支部に指示 小樽で配布拒否
2007/01/24 14:13

 道教委が昨年末に道内で実施した「いじめ調査」の一部について、北教組が道内の全二十一支部に対して協力しないように指示していたことが二十四日、分かった。このうち、小樽市では一部の学校で教師が調査用紙の配布、回収をせず、校長や教頭が代行した。

 調査は、札幌市を除く全道の小中高生、教員ら約四十六万人が対象。無記名式で、児童生徒にはいじめられた経験やいじめをなくす方法などについて、教員にはいじめに対処した経験や方法などについて、それぞれ約十項目ずつ尋ねている。結果は集計中で二月下旬以降にまとまる見通し。

 北教組によると、この調査のうち、教職員対象の調査への回答と、児童生徒への調査用紙の配布、回収をしないよう全支部に文書で通知した。

 北教組の影響力が強いとされる小樽市では、小樽市支部から市教委に対し事前に「本部の意向で協力できない」と申し出があった。四十一校ある小中学校のうち二十二校で管理職が用紙の配布、回収に当たり、最終的には全校から回収できたという。教員からの回答率は三割だった。

 今回の対応について、北教組の小関顕太郎書記長は「調査段階で内容などについて学校が主体的にかかわれずに、(いじめ件数の)数字が独り歩きするだけで、いじめの解決にならない懸念があった」と説明する。

 道教委は「調査はいじめの未然防止、早期発見に役立てるのが目的で、(北教組の対応は)残念としか言えない」(学校安全・健康課)としている。


ソースは道新






それはそうと、時たまあるのですが
あの組織の名前、間違えられたりするんですよね。
まあ、変換ミスされ易いって事なんですが。
ニュースと一緒に載せておきます。

◆いじめ調査 北教祖が協力拒否

ところで、このいじめ調査に対し「協力拒否」のあったことが明らかになりました。北海道教職員組合=北教祖が道内の組合員に対し、いじめのアンケート調査に協力しないよう文書で指導していたことが明らかになりました。

(北教祖・小関顕太郎書記長)「学校不信、教職員不信というのだけが出てしまい、一人一人の子供をどうケアしていくか見失われて、数字だけがはたらいてしまう」
道教委が行ったいじめ調査に協力しないよう指導した理由についてこう北教祖は述べました。北教祖は去年、道内の21支部に対し教員向けアンケートの回答や児童・生徒へのいじめ調査用紙の配布などをしないよう文書で指導しました。そのため、小樽市では北教祖の小樽支部から市教委に対し「本部から指導がありいじめの調査に協力できない」と申し出がありました。これにより、小樽市内の小中学校41校のうち22で教員がアンケート用紙などの配布を拒否、校長や教頭が自ら配布したり回収する事態となりました。ある小学校の校長は「大事な命に関わる問題に協力できないのはおかしい」と話しています。
(小樽市教委・早川紀美室長)「保護者、子供のためにともに考えていくという観点から判断すべき。(北教祖の)本部の指示というだけで行動するのは遺憾に思う」
小樽市教育委員会によると、小樽市での調査回収率は小学校7割、中学校で5割、教員は3割にとどまりました。

(2007年1月24日(水)「どさんこワイド180」)
ソースはココ







解りました?











北教


北の教祖
様で御座います。




(ーωー;)<イマイチか・・・。

テーマ=時事 - ジャンル=政治・経済

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


死とは何か、考えてみなくもない。 ++++++++ 生命

2006/12/22 01:55

死の概念というのは理屈で分るが言葉にすると難しい。

単純に数字で表すなら現に生きている者を1とする
生の無いものは0と表現出来るだろうか。

そのように存在を表すならば、その境にあるものは「魂」と言う事が妥当だろう。

逆に考えると「存在しない」事を否定するものが「魂」。
それ以外のものは表現をしない。
ようは、存在する「有」であり「1」。
存在しないものを「無」もしくは「0」。


では、魂とは何を表すのだろうか。

安易に考えるとすれば「自我」であろうか。
しかし、その「自我」たるものを証明するのは難しい。

自我の言葉で先に連想されるのが自己活動に
想像、予測、過程からなる予測行動、

それと生存するたる上で存在意義を思想する宗教。

この環境、世界、宇宙、全てのものを入れる為の器である。

この定義を発想出来る存在こそ自我をもつものと考える事が多々ある。

生を持ちたる人間、もしくは生物に自我を表す場合、人間以外を除く事が多い。

その理由として役割を果たすのは先ほど述べた「宗教」の可能性が高い。

存在思想の定義を考えないと思われているからだ。

存在(もしくは個)を表す場合の自我を述べる場合に語られる「神」という存在、


この存在は[死=無]との考えを根本から否定する存在である。

生物が生きるうえで必要な目標、個たる存在の証。

つまりは存在意義の無い事を否定するものが「神」である。

この場合は神たる存在が「0」となる。

「0」という記号で表す無に近い存在の証明、

その概念たる無を否定し、かつ生存も否定するものそれが「宗教」と言えるのではないか。

そもそも「死」とはなにか。

それが「無」であるなら証明は出来ないであろう。

なぜならそれ時点が「無」であるのだから。

無たる存在を形にする事自体が難しいのかもしれない。

では「神」の形で当てはめてみよう。

その場合も媒体たる教祖、聖者、能力者などが語るのであって

実際その存在を触れる人間は皆無であろう。



死の概念を「無」ととるか「有」ととるか。


小さいかもしれないが、大きいことかもしれない。

テーマ=モノの見方、考え方。 - ジャンル=心と身体

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


北海道滝川市女児6年生自殺事件で発覚した反面教師たち。 ++++++++ 生命

2006/10/07 02:48

今回、この事件について書きたくなかったのですが

あまりにも偽証の様な、詭弁の様なことが多いので書かずにいられなくなりました。

あまりにも酷い。

こんな奴等が教育の上にいるなんて今でも信じられません。

彼らは彼女の苦しみとは関係無く
只、自分の為に
自分の地位を守る為に

彼女が命を捨てなければいけないほど精神を痛めても尚、書いた遺書を

汚いトイレで済ました後犬の何を踏んづけた靴で
捏ね繰り回し踏みつけた様な物言いで死してなを愚弄する。

そんな輩が教育現場に今もその地位を持ったままいまだに居座っているのです。

あまりにも酷い!


彼らはあの文章を読んでいる筈なのに
何故、あそこまで開き直れるのか?
本当に信じられません。




彼女の最後の思いを綴った遺書の内容を書いておこうと思います。

報道機関で流れた内容のみで書きます。




◇学校のみんなへ

 この手紙を読んでいるということは私が死んだと言うことでしょう

 私は、この学校や生とのことがとてもいやになりました。それは、3年生のころから

です。なぜか私の周りにだけ人がいないんです。5年生になって人から「キモイ」と言

われてとてもつらくなりました。

 6年生になって私がチクリだったのか差べつされるようになりました。それがだんだ

んエスカレートしました。一時はおさまったのですが、周りの人が私をさけているよう

な冷たいような気がしました。何度か自殺も考えました。

 でもこわくてできませんでした。

 でも今私はけっしんしました。(中略)

 私は、ほとんどの人が信じられなくなりました。でも私の友だちでいてくれた人には

感謝します、「ありがとう。」それから「ごめんね。」 私は友だちと思える人はあまりい

ませんでしたが今まで仲よくしてくれて「ありがとう。」「さよなら」。(後略)

 ◇6年生のみんなへ

 6年生のことを考えていると「大嫌い」とか「最てい」と言う言葉がうかびます。(中略



 みんなは私のことがきらいでしたか? きもちわるかったですか? 私は、みんなに

冷たくされているような気がしました。それは、とても悲しくて苦しくて、たえられませ

んでした。なので私は自殺を考えました。(後略)


ソースは毎日新聞 2006年10月2日 北海道朝刊












本当は知りうる原文内容をそのまま書きたい所ですが
部外者な個人がそこまでしていけないと思うので止めます。


この様な内容を見ているはずの人間が
アカラサマに嘘をつくとは如何なる神経か。

あえて言うなら
自己愛、自己保身、組織の保護。
こんな所でしょうね。





彼女が自殺したのは、去年9月9日でした。





小生、今まで生きてきた中で
いじめる側、いじめられる側、両方経験しました。


虐めにあった日々はとても辛いものでした。
一時期、自殺を考えた事もあります。

しかし、小生の場合は違うクラスだった事と
守ってくれる友人達がいたのでその行動はしませんでした。


彼女の場合は
クラス内での虐め。
味方がほぼ皆無だった事がその行動に至らせたのでしょう。


彼女は想像を遥かに超える苦しみの中にいたと思うと

・・・なんともいえません。



彼女の遺書の内容を読んだ時

愕然としました。
彼女の苦しみ痛みが切実と刻まれている文章。
それと、彼女の文章表現の高さ。
彼女は天才と言うべき才能があります。
それは命を掛けた文章だからとしても
あまりにも完成させられている。

彼女がもし生きていれば大いなる文章家として成功していたのではないかと思います。




その彼女が命がけで書いた証言を彼らは消去ろうとしたのです。


極悪な巨悪です。



安西輝恭滝川市教育委員会教育長は言ってましたよね。

「手紙の中には、友だちが少なかったこと、迷惑をかけてごめんなさいという趣旨のことが書かれていた」
「自殺の原因に直接結びつくようなことは書かれていなかった」

って。

それが

「言葉を選んで話していたのは事実。具体的なことについては触れないと決めていた」
「(いじめを訴えていたという)言葉だけが先行することに慎重になった」

言い訳臭いですね。平たく言えば

もみ消そうとしたんでしょ?


千葉潤教育委員会教育部指導室長

あなた
彼女の命を掛けた文章に対して

「(遺書に)いじめという言葉は使っていないですよね。隠しているつもりはありません。慎重にやってきました」

って言いましたよね。

じゃあ、文章に「いじめ」と書けば虐めなんですね。
あの文章を観て
「虐めなのか疑問だな。」
とでも思ったのですか?

仕舞いには
「いじめがあった事実は把握できていない。自殺の原因についても、特定できてはいない」

と、来たもんだ。

こんな人が

教・育・部・指・導・室・長。なんですって。

どこのブラックジョークですか?

イギリス人もビックリです。


夕陽会の名が泣きますよ。




で、昨日、市長の提案で

報道機関、親族に御詫び行脚をしました。

当事者の学校、教育委員会の面々の発想ではなく。




市長の気持ちはわかりませんが



教育長の態度は頂けません。

格好だけは土下座しているけど

はじめに謝ったのは市長です。

一生懸命「虐めじゃない」と言って親族を傷つけた教育長より先に。

しかも、彼の声、表情、今までの発言、行動を合わせて見ると

謝罪や適切な対応が取れなかった悔い改める気持ちではなく、

自分だけ矢面に立ち「何故、自分だけなんだ。」と思い動く「恨みの振るえ」に見えて仕方ないのです。



勿論、一番悪いのは当事者の今は中学生になった集団虐めっ子ですけど
大事になって、誠意に対応するのではなく、波を立てない様にする大人も極悪だと思います。
しかも、それは子供を教育する人間の上に立つ人々だという事が何より悪です。

このままの状況だと、また何事もなかったように消えていく可能性があります。

これは、只の虐めではなく、集団行動による人権迫害に値すると思います。

事情はあまり把握していませんが
クラスメイト16人の内の大半が一個人に対して屈辱する。
あまりにも酷い。
クラス担任の先生に対しては同情いたします。
忌まわしい過去がまた浮上し、舞台に上がらずとも中心にいる状態になる。
色々対応した事でしょう。
しかし、上手くはいかなかった。

先生はこれから一生この事件の碇を背負いながら生きていかなければなりません。

夕張は今、大変ですからね。
頑張っていただきたいです。



河江邦利校長は・・・。


頑張って「無かった事」にしようとしているように見えますな。

詳しく書かないけど。







最後に

滝川市は

「第1回 滝川市小・中学校のあり方に関する検討懇談会」
を延期しました。



それで、気になる箇所があるのですよ。

更新すると削除される可能性があるのでこちらに残しておきます。





「第1回 滝川市小・中学校のあり方に関する検討懇談会」を延期します。



   ◆予定しておりました懇談会は、この度の市内小学校女児の自殺の件で、当方の開催準備が整わず
     延期させていただきました。誠に申し訳ございませんでした。

   ◆検討内容  市内小・中学校の適正配置に関する検討
             (いじめ等に対する問題の検討を行う会ではありません)

     ※傍聴される方は、入口の傍聴人受付簿に所定の事項を記載願います。



更新日 平成18年10月5日 












逃げたのでしょうか?

テーマ=気になるニュース - ジャンル=ニュース

トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


[クレヨンしんちゃんの13年後]フラッシュを見つけた。 ++++++++ 生命

2006/06/16 01:45

最近涙もろくなったのかな。

感動系のフラッシュ見つけました。

13年後のクレヨンしんちゃん、シロの話です。

小生、4歳の時に亡くした兄弟といってもいい程の大親友がいまして。
犬なんですけど、名前が[弁慶]って言ってスコブル頭のいいヤツで。
よく庭にあった砂場にウルトラマンの人形隠されたり
母親が見ていない時に後ろからどついて転ばされたり
段差のある所で落ちそうになった時には助けてもらったり。

その彼とダブってしまって。
…今、かなり後悔している所で。
その当時、彼の為にもっとできる事があったのではないかって。
…今日は眠れそうもありません。


前置きが長くなりましたね。

それではその場所に飛びますよ。
周りの状況とハンカチをご用意ください!

では!


クレヨンしんちゃんの13年後

テーマ=こんなお話 - ジャンル=ブログ

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。