Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


アンテナと風化と自己嫌悪 ++++++++ 過去想い。

2007/02/19 02:45

アンテナ

今日も色々あったなと思いながら歩いていた。

何気なく空を見ていると

ビルの屋上にテレビ用のアンテナが立っていた。

風化しているせいか、やや傾き何処と無く気を引く形体でこちらを見下ろしてる様だ。

「いい感じだな」

携帯電話を取り出し被写体に向ける。

→ more・・ ・
スポンサーサイト

テーマ=壊れそうな心 - ジャンル=心と身体

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


思い出のコップ ++++++++ 過去想い。

2006/08/23 00:59

どこにでもある様なコップ。

それにも色々な時代を過ごしてきた。

リボンコップ


・・・早い話、思い出深いコップを(同類ではなくて本物)見つけて、自宅に持って来た。
そうゆう話です(笑


ん~。懐かしいです。
詳しく書くとかなりややこしいので書きませんけど

短く書くと、居酒屋さんにあったコップです。

小さい頃、そう、小生が一生に一度はあるだろうと言われる「モテ気」の頃。

もっと詳しく書くと、小学校1~3年生の頃、このコップでビンのリボンオレンジを飲んだのです。
それはもう、美味しくて美味しくて。

それで、折角コップを見つけたのだからリボンオレンジを飲もうじゃないかとゆう脳内決議案が可決しまして、探したのです。オレンジ味。


・・・無いのね、スーパーに。

色々探したのですが「シトロン」と「ナポリン」しか見当たりません。
ちなみに決議内容に「スーパー以外の店は極力避ける」「店員に聞いてはいけない」との条件をつけていたので地道に店をあたらなければならない。

困ったなと思った今日(正確に言うと昨日)母上様が

「あるよぅ。」(ドラマHEROに出てくるバーのマスターの様に)
と言うのです。






キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!



なんでも、とあるコンビニにあったそうです。

くそ~、コンビニか~。

早速入れてみました。
コップリボン



「・・・ウマ―――――!!」

ん~。何年分の味ですね~。
コップが違うだけでココまで感じ方が違うとは





でも、最近飲んだリボンジュースとどことなく違う味。



パッケージを見ると



P1000112.jpg

リボン爽快オレンジ



なるほど~。



ココで総括。

「餅は餅屋」

テーマ=ひとりごと - ジャンル=日記

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


[ウサニ] 著:野島伸司 ++++++++ 過去想い。

2006/04/28 01:44

第38回「お勧めの本」を教えてください
~FC2トラックバックテーマ~
って事でね、参加しますよっと。

この本を知ったのは数年前に親友に
「○は本当にズルズルと…[ウサニ]の主人公みたい。」
と言われて、気になったので聞いたのですが
「今の無し!」
と教えてくれないのでネットで調べて本だと分かったしだいで。
かなり変わった恋愛小説です。

内容は
主人公コーゾーが父と一緒に母の故郷でイチゴの栽培を始めるが失敗。
父親が古い文献を持ってきて「アマゾンに行ってイチゴの精霊を捕まえて来い。」と言われ半ばヤケクソで探しに行く。
運よく精霊を捕まえて戻ってみると見る見るうちにハウスのイチゴがトテモ美味しいイチゴに変わって村の大名物になる。
やがて精霊はウサギのぬいぐるみ[ウサニ]に宿りコーゾーに話しかけてくる。
二人は奇妙な恋愛関係になるが、
ある日、村に謎の男好き美女が現れて、コーゾーに迫ってきて
さあ大変!

って話です。

この本ね、かなりエッチーな内容がありますが、ハッキリ言いましょう。

コレ最後まで読んどけ!

まあね、コレなんか感じるんですわ。
もうね、心グルグルです。
たぶん読んだら世界観変わります。
コーゾ-、あんたは偉い!真の聖人だよ!
って言うか羨ましい!
全然小生と違うしorz

もっと早く読んでおけば優しく出来たのではと…
出版2003年だ…どっちにしろ手遅れだった…orz


詳細
タイトル:ウサニ
  著者:野田伸司
 出版社:幻冬舎
ISBN4-344-00394-2

テーマ=紹介したい本 - ジャンル=本・雑誌

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


春の七草(携帯おk) ++++++++ 過去想い。

2006/01/07 22:13

今日は七草粥を食べる日なのだそうで。

小生、今年は食べません。
…と言うか買うのがめんどくさかったってのが本音で。

あれは凄いのですよ。
1月7日に食べると災い除けるは長生きするはと良い事ずくめ。

小生、小学校の頃に近所の御爺さんに
「いいか、これを憶えておくと長生きするぞ。」
と言われて覚えた詩がありまして。

せりなづな
御形はこべら
仏の座
すずなすずしろ
これぞ七草


って詩です。
平安時代の[四辻の左大臣]なる人が言ったとか言わなかったとか。

ん~。でもね、小生自信が無くって。最後のくだり。
小生、住処が北海道なのですが
北海道では名の知れたラジオ[日高吾郎ショー]の日高吾郎氏が
[これぞ七草]の部分が[春の七草]と言っていたんです。
小生、周りではチョットしたウンチク野郎と名が通っているので、自分の中で間違いは訂正しておきたいたちなんです。

一応調べたら[これぞ]の方が正しいようです。
多分彼が憶えやすいように改良したのでしょう。

あと、これはいまだに解決していないのですが、
この詩を読んだと言われている四辻の左大臣。
御爺さんは平安時代の人と言っていたのですが、四辻の名で左大臣の人物を調べたら[四辻善成]なる人が出てきたのです。
が、彼は室町時代の人。どう考えても時代が違います。
その位いいじゃないかと言う人もいますが、小生は詳しく知りたいたちなので、高校の頃、出来るだけの文献やコネクションを使い調べたのですが…。
古く信用できる文献には作者不明または何も書かれていなく、[四辻の左大臣]なる人が書いたと言っている文献は近代物が殆ど。
つまり俗説といってよいのでは?という結果になりまして。

誰か作者知っている人はいませんか~?

テーマ=思うこと - ジャンル=学問・文化・芸術

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


幸せの記憶 ++++++++ 過去想い。

2005/12/28 01:37

まあ、書きたかったんだ。
歩いたら思い出したから。
今は反省してる。
→ more・・ ・

テーマ=★過去を振り返る★ - ジャンル=恋愛

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。