Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


DTMマガジン買うつもりが・・・。 ++++++++ サントラ系音楽雑記

2007/10/14 02:59

どうしても欲しい本があったのですが注文が億劫だったので
「そうだ、街の本屋さんで買おう!」と
久々の休みを費やし本を探しに中心街まで出かけました。
本は「DTMマガジン11月号」
なにせ、あの初音ミクの体験版が付いているそうですし。
ついでに「あいや~」と歌うお坊さんも付いてくるみたいで
「これは買いだ!」とばかりに探しまして。

まず始めにヨドバシカメラ。
無し。
ついでに初音ミクも探してみたが取り寄せ。

次。ビックカメラ。
無し。
ついでに初音ミクを探したら、あった。

うんうん。あるよね……って

∑(((゚д゚;ノ)ノ あったんかい!


そりゃモウ即買いですよ。
初音ミク買った。
買ったし。


ここで問題なのがDTMマガジンを買うか否か。

どうしようか考えつつ紀伊国屋へ。

店員さんに聞いてみたら「扱っていないようです」と言われました・・・。
・・・「ようです」って・・・。

何かのモヤモヤ感を抱きながら自分で探していたら・・・。

衝動買い

こんなの買っちゃった!

全然DTMマガジンと関係無いし(´ー`)

ちなみに買ったのは
●刑事コロンボDVDコレクション1
●経済サイエンス日本語版11月号
●週刊ビックコミックスピリッツ45号
●国のない男(ガネット・ヴォネガット=著/金原瑞人=訳)
●黒博物館スプリンガルド(藤田和日郎=作)
●21世紀少年・下(浦沢直樹=作)

ジャンルばらばらだし(´∀`)


結果、一日で2万チョイが飛んでいきました。
これだから欲ってヤツはねぇ。


で、満足して家に帰った訳ですよ。
目的忘れて。

で、
あけてみた
あけてみた。


インストールしてみた
そいで、インストールしてみた。



結果報告。

今の小生じゃあ

無 絶

理 対


Deathと。


使い方ワカランチン。
一時間近く説明書とにらめっこしても、PCいじっても。
うまくいきひんねん。
音は出たけど歌詞とゆらぎのバランスがぁ~。

これは習うより慣れですなねぇ。

一ヶ月近く修行しないとまともに操作することすら難しそう。

これだもん。KAITOいじってもイマイチなんですねぇ。
っていうかKAITOって、どう頑張っても音声朗読ソフトの声にしかならないのは何でだろ。。。

これは同時進行で頑張らねば・・・。

・・・いじる暇があれば・・・。
スポンサーサイト

テーマ=Vocaloid2 初音ミク - ジャンル=コンピュータ

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


VOCALOIDで大失敗の巻き ++++++++ サントラ系音楽雑記

2007/09/25 03:58

え~。

ニコニコ動画とかYouTubeなどで評判のボーカロイド「初音ミク」。

小生、先週ビックカメラにて見つけまして。

しかし、その時は何故か買わなかったのです。

何故かと言うと
その当時小生「モンスターハンターF」の得点付きジョイパットを探していまして、その時ビックカメラに無かったのです。



それはそう…その前の週の出来事でした。
その当時モンハンをやろうかどうか迷っていた小生はそのジョイパットを一つ見かけていたのです。
そう、このビックカメラで。
その時は「とりあえずルーキーズガイドでも買って様子をみましょうかねぇ。」
と、甘っちょろい発想をしていた訳です。
そして、行ってみたら無かった。


何を血迷ったのか当時の小生は
「あ、もしかしたらヨドバシカメラに両方売っているかも~。」
と、安直な判断をしてしまったのです。

数分後ヨドバシカメラに行ってみると・・・。
両方がナッシング。

店員さんに聞くと「人気が高くて、お取り寄せになります」との事。
「予約しますか?」と聞かれましたがそんな暇ありません。
猛ダッシュでビックカメラに戻りました。

そしたら・・・いかにも「ぼくヲタクですう!」と言わんばかりの青年が・・・買って行きました・・・。


二兎追う者が一兎も獲ずに同じ轍を踏んだ訳です(涙





そして今日。

また行ってみました。前日にはモンハンのジョイパットは購入しまして、福沢さんの人数が少ないので予約は次の日とその日を選びました。

え~。ヨドバシの店員さんと違い「いつ入荷するとはだんげんできませんね~。」

十月イッパイで来ますかねと聞いても「え~、なんとも~。」と来たもんだ。

その店の棚にはVOCALOIDシリーズの「KAITO」と「MEIKO」がありまして。
「どうせ手に入るのが遅れるのならこっちを買っていこうかいね。」
との事で購入を決断。

映像にアップされるのが「MEIKO」ばかりなので天邪鬼な小生は「KAITO」を購入。

KAITO




それで早速入れてみたわけですよ。

どうせなら少し高めの曲が良いなと以前友人に頼まれて打ち込んだミスチルの「くるみ」のMIDIデータを入れてみる。

鳴らしてみた。



・・・何このオカマヴぉいす!?


いっくら調節してもオカマ~チック~なのですぅ~。(´А`;)


がっくりした小生はそれでも何か使えないかとメーカーのHPを観てみる。


そこには衝撃の事実が。


VOCALOID2との相互性は御座いません。かしこ。



...orz...




そりゃそうだよね。2だもんね。

甘く見ていたおじさんが悪かったよ・・・。




ヂクショ~~!!



で、悔しくて午前四時になろうとしているのに眠れないわけですよ。
そんな事わけで。

皆様もこの様な御バカな失敗はしないようお気を付けて下さいませ。



あ~。くやし。(´д`)



・・・もう意地でも綺麗に歌わせてやる!

テーマ=Vocaloid2 初音ミク - ジャンル=コンピュータ

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


今日のお買い物(クラシック三昧!)と地味な嘘こかれた。 ++++++++ サントラ系音楽雑記

2007/08/27 03:43

「俺、参上!」が観れなかったー!

・・・どうも。小生です。

やはり休みの日に早起きするのは苦手のようです(--;)

今日は午後から活動開始。。

目的は「マーラー」の歌曲集《さすらう若人の歌》
を買うのが目的。

行く途中に小遣い稼ぎ先の人に会いまして、
「どこ行くんですか~?」
と言うのでその事を話すと
「良い指揮者の曲知ってますよ~」
と食いついてきました。

彼は生粋のアニメオタクでこの種の話には無縁だと思っていたのでかなり驚きました。

何となく腑に落ちないので
「もしかしてアニメでかかった曲かぃ?エヴァみたいな」と聞いてみましたが

「違いますよ~。俺だってそれぐらいの予備知識ありますって」
と何やら自慢げに返答。

「ほぅ、じゃ、お薦めを聞こうじゃないか。」

という事で、薦められた三つの曲のCDもセットで買ってきました。

久々の大量買い

ドーンとな!

福沢諭吉さんが飛んでいきました(TдT)


え~と。
まず、何を買ったかというと。

子供の不思議な角笛と、さすらう若人の歌
指揮:エリイフ・イルバル
演奏:ウィーン交響楽団

マーラー:《子供の不思議な角笛》/歌曲集《さすらう若人》

と、教えてもらった、

交響曲第七番《レーニングラード》
指揮:ワレリー・ゲルギエフ
演奏:キーロフ歌劇場管弦楽団&ロッテンダム・フィルハーモニー管弦楽団

ショスタコービッチ:交響曲第7番《レーニングラード》

交響曲八番変ホ長調《千人の交響曲》
指揮:サー・サイモン・ラトル
演奏:バーミンガム市交響楽団

マーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》

交響曲第四番
指揮:エフゲニ・ムラヴィンスキー
演奏:レーニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

チャイコフスキー:交響曲第4番


ん~。

ナイスセンスです!
聞かないまでも「あたり!」って感じの面々です。


でもね、何となく合点がいかなくて。
いやね、彼の話を聞いていると知識が極端で、
しかもショスタコーヴィッチ(いまだにショスターコと言い間違えたりします)など、「交響曲サイコー!」って言う人からしか聞かない名前などが挙がったり。

その場では凄く感心していたのですが、どうも彼の性格上この手のモノは…と思い、チョロット調べてみました。



ありましたよ。

涼宮ハルヒとクラシック(PCで観た方がいいかも)



。。。



ヤッパアニメカヨ(ノ`□´)ノ⌒┻━┻(__()、;.o:。


感心して損した!




・・・いや、逆に、これがきっかけであそこまで憶えている(メモ当を見ずに喋ってました)なんて凄いです!

うん!すげーぞキミ!

小生もとても良い曲にであいましたし。

今度あったらアイスおごってあげよっと。



にしても何で
「ダフニスとクロエ」は言ってくれなかったのだろうか?

曲がイマイチだったのかな?
小生、この曲聴いたことが無いので逆に興味がそそられます。

福沢諭吉さんが増えたら買いに行こっと。



PS:曲を聴きながらマッタリ書き込んでいたら
  午前三時半をまわっていました。
  今寝て起きれるのだろうか・・・。
  徹夜した方がいいのかしら・・・。


  ・・・とりあえず、寝とこ。。。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


クラシックって良いよねって話。 ++++++++ サントラ系音楽雑記

2007/08/24 03:49

今日、マーラーの交響曲「巨人」を聴いていたら
爆睡した小生が来ましたよ。

…で、早寝して今頃起きたもんだから眠れねぇ~訳ですよ。

そして、ついさっき見つかったのですが、顎関節症治療の道具を無くしてしまいまして、
イライラ解消のためベートーベンの「運命」を大音量で聴いていましたところ…書きたくなったので。

ちなみに聴いているのは
指揮:小澤征爾
の1972年2月11~13日にロンドンで収録されたヤツです。
第九の中で小生一押しの作品です。

只今、聞き終わりバッハのオルガン曲集に移りました。
ちなみに小生が好きなオルガン奏者は
「ヘルムート・ヴァルヒャ(Helmut Walcha)」さんです。
それと、今聞いている曲も彼による演奏です。
彼の演奏ならまずハズレ無し。イマイチと思っていた曲も神々しく聞こえてしまうと言っても、言い過ぎにはならないはず!
…と、思ってしまう演奏家です。
こちらも一押しです。
まず買って損はしないと思います。

あ、そうそう。書こうとしたのは先ほど言った「巨人」の事なのですが、

その中でも第3楽章がお気に入りでして。
いい曲ですよ。

多分、聞いたら解ると思いますが、この曲には元がありまして、
フランスの童謡「フレール・ジャック」です。

・・・ん。ピンとこない方でも

手遊び歌の「グーチョキパーでなにつくろ」
といえば解り易いかも。そう、あれ。
「グーとチョキで、グーとチョキで、なにつくろ~?」
ってヤツです。
ちなみに小生は幼稚園の時は「なにつくろ」ではなく「なにできる」でした。

英会話を習った方なら"Are you sleeping?"とかがありますねぇ。

ちなみに小生がこの曲を知ったのは
映画の「忠臣蔵外伝 四谷怪談」でして、
ラストの大団円のシーンで死んでしまった登場人物が出てくるのですが
そのシーンでかかっていまして、子供ながら、何か不思議な感覚になりました。
なんていえば良いのか…重くて軽い物をかき混ぜた…。

その後何年かたって、この交響曲第一番「巨人」を始めから最後まで聴いた時、言葉では説明出来ないのですが、合点しました。

多分、曲自体の「ほの暗い光」の様な曲調から来るのだなと。
たとえて言うなら、
「薄暗い道、長く続いているけど変化はある。強く光ようにも見えるが、われに返ると矢張り同じ暗さだった。」・・・みたいな。


まわりにクラシック好きがいないので話し出すと(正確には書き出すと)止まりませぬ(笑



…書いていたらもう4時になろうとしていますΣ(´А`;)

チョット寝ておきましょうかねぇ。

テーマ=お気に入り&好きな音楽 - ジャンル=音楽

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


デスノートで色んな形の【絶望ビリー】 ++++++++ サントラ系音楽雑記

2007/03/13 03:30

いや~。
今日やっと北海道も放送しましたよ。

本当に頭ん中にループする曲ですねぇ【絶望ビリー】。

マキシマムザ亮君さんの曲解説が楽しみです。

イメージして作ったのか別類の物というのか
ビリーの話をするのか・・・。

謎って楽しいですよねぇ。
謎は謎のままだからこそ面白いって小生は思うのですよ。
まあ、今回の話とはあまり関係無いのですが。。。

で、今回もまたYouTubeなんですけどね。

このエンディングで使われている曲がオープニングにもあってるんじゃないかって作ってしまった人達がいまして。

これがまた、合ってるんですよ!

もうね、ドンピシャ。

作った人、ホント凄いな~。



デスノートED






OP版



順序変更版




OPver映像音源再構築版
(個人的には一番好き)





本編&OP過去映像混合版
(完成度が一番高い感じ)

と、色々と作られているわけです。

もちろんEDも


流れ無視して"We are the KIRA"版


いや~、素晴らしい。


そもそもこの曲のプロモ自体も途轍もない完成度で小生久々のヒットでして。

・・・ここには載せないけどね。自分で探して。。。


ホントね、凄いです、この何ていうか・・・そう、破壊力!


まあ、そんな感じに思いましたとさ。

(-ω-)ノ<ほな、またな~。

テーマ=アニメ - ジャンル=アニメ・コミック

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。